子育て

【子供】雨の日のお出かけに科学館がおすすめ。「上越科学館」と「富寿司」で非日常を満喫!

子連れで、雨の日のお出かけ。困りますよね。

特に地方だと、室内で遊べる場所は限られてきてしまいます。

そんなとき、よく利用するのが「科学館」です

科学館は昭和に作られたものが多く、施設によっては古い印象がありますが、子供にとってそんなのは関係なし!

子供たちは、どの科学館へ連れて行っても、いつも大喜びです。親も楽しめます。

今回は新潟県の「上越科学館」へいってきましたので、その様子をご紹介します。

雨は降っていませんでした!

上越科学館までのアクセス

車で行く場合は、北陸自動車道の「上越IC」から約3分です。

▲上越ICのすぐ近く

 

スポーツ・レジャー・芸術活動を行える「リージョンプラザ上越」と同じ敷地にあります。

カーナビでは「リージョンプラザ上越」と入れてもいいでしょう。上越科学館とリージョンプラザ上越は連絡通路でつながっています。

駐車場は無料ですが、大通りをはさんだ反対側にあります。

ちなみに、私たちが行った当日は、バスケットボールの大会があったため、駐車場は満車でした。かなりにぎわっていました。

入館料

チケットは、あらかじめ券売機で購入して、受付で渡します。

一般(個人) 600円
小中学生(個人) 300円

幼児は無料です。団体だと一般450円、小中学生220円で入れます。

上越科学館は9つのゾーンにわかれている

上越科学館は9つのゾーンにわかれています。

▲9つのゾーンで楽しめる
▲外には楽しいい遊具がいっぱい

 

それぞれのゾーンで、「人間はどのように進化してきたのか?」「心臓はどこにあるのか?」「雪はどうして降るのか?」など身近な不思議を学べます。

館内の様子

科学教室

入口付近で科学教室をやっていました。

▲席は満席!紙をつかった実験でした

 

▲新聞紙は何回折れるのか?大きい新聞紙だとどうなる?

 

▲人が乗ってもつぶれない?!

館内の様子

▲胎児の写真は見入ってしまいます

 

▲からだの仕組みを学べるコーナー

 

▲くらし・環境・エネルギーのコーナー

 

▲ゲームをしながらエネルギーについて学べます
▲電気の流れを実感

 

▲この恐竜は動いています!

 

体力測定もできる

「健康に生きる」のコーナーでは体力測定もできます。1回50円です。

測定種目は「握力」「垂直とび」「反復横とび」「閉眼片足立ち」「体前屈」「上体おこし」です。

▲体力測定コーナー

身長と体重を入力すると、全国平均との比較が可能です。チャート図で体力バランスをわかりやすく分析できました。

「垂直飛び」でやり方を間違えたので「記録は1cm」でした。「上体おこし」もちょっと休憩すると測定終了になりますので注意しましょう。

▲体力をつけないと!

 

測定結果が低すぎてショックです。特に「体前屈」はマイナス15cmでした。

ちょっと、ひざを曲げてしまったので、実際にはマイナス17cmくらいかもしれません。これはなんとか改善しないとまずい!

ちなみに、家族4人全員チャレンジしました。

遊具

館内と屋外に遊具があります。

遊具で遊んでいる時間が一番長かったです。

▲屋内にあるチルドレンパーク

 

▲屋外にある遊具

 

▲大型遊具で楽しめます

 

面白自転車もたくさんありました。

▲小さい子でも乗れます

 

▲4人乗り自転車 実際には6人乗れます!

 

富寿司で新鮮なお寿司を満喫

最近、上越に行くと「富寿司」に寄るのが定番になっています。

廻鮮富寿司「上越みなと店」は、お寿司が回転していないお寿司屋さんです。

中央テーブル付近だと、目の前でお寿司を握ってくれます。

▲廻鮮富寿司「上越みなと店」
美味しい海の幸を堪能しました

 

まとめ 子供の遊び場として科学館はおすすめ

今回は「上越科学館」の様子についご紹介しました。

科学館は子供も大人も、楽しみながら学びを得ることができるのでおすすめです。

雨の日の子供の遊び場としても最適です!

是非、お近くの科学館に足を運んでみてください。

こちらの記事もおすすめ!