ガジェット

【ヘルシオ】豚肉と夏野菜ときのこのオーブン焼きがおいしすぎた!【満足度120パーセント】

先日、シャープの高機能オーブンレンジ「ヘルシオウォータ―オーブン」を購入しました!

▲左がヘルシオウォーターオーブン

 

経済評論家の勝間和代さんが、著書「勝間式 食事ハック」で絶賛していたのに影響を受けて購入。

このヘルシオのオーブンで調理した料理がどれもおいしくて感動しています。

ヘルシオウォーターオーブンを2ヶ月使用した感想【開封の儀】 先日、シャープの高機能オーブンレンジ「ヘルシオウォータ―オーブン」を購入しました! 今回は、ヘルシオウォーターオーブン「開...


今のところ、私のイチオシは「豚肉と夏野菜ときのこのオーブン焼き」です。

ひかえめに言ってもおいしすぎます!

我が家ではリピート率もNo.1のメニューで、食べた後の満足感が半端ないです。

しかも、作り方が簡単!材料を入れたお皿をオーブンに入れ、ボタンを押すだけ。

 

それでは、詳しい作り方を見ていきましょう。

「豚肉と夏野菜ときのこのオーブン焼き」のつくり方

2~3人分ぐらいを目安につくりました。

【材料】

  • 豚肉(豚ロースのかたまりがおすすめ!)
  • ナス2本
  • パプリカ2個
  • マッシュルーム3~4個
  • オリーブオイル

これだけです!

パプリカのかわりにズッキーニ、マッシュルームのかわりにエリンギを使ってもおいしくできます。

▲ナス、パプリカ、マッシュルーム

 

▲パプリカで彩り豊かになります。2個使用。

 

豚肉はロースがおすすめです。かたまりを使った方がおいしくできます。

▲豚ロース肉

 

今回使用するオリーブオイルはにんにく入りで、おいしさ倍増です!

こちらはお土産でもらいました。

▲にんにく入りオリーブオイル

【調理方法】

肉と野菜を切って塩とオリーブオイルをかけ、角皿にセットするだけです!

1.材料を切る

  • パプリカ → 半分に切り、それを4等分
  • なす → 厚さ1~1.5cm、輪切り
  • マッシュルーム → 4等分
  • 豚肉 → 食べやすい大きさに

 

▲パプリカ まず縦に切ります

 

▲その後、食べやすい大きさにカット

 

▲ナスは輪切りに

 

▲マッシュルームは4等分します

 

▲豚ロースはこのくらいがベスト

 

ズッキーニを使う場合もナスと同様輪切りにします。

2.材料をオーブン対応のお皿に入れる

オーブン対応のお皿を準備しましょう。取っ手を取り外せるティファールのフライパンのようなものでも大丈夫です。

まず、ナスとパプリカをお皿に入れ、マッシュルームを散らします。

豚ロースは必ず一番上にくるように並べてください。

▲豚ロースは一番上に

 

次に、オリーブオイルを1~2まわりかけ、塩を入れます。

塩は全体量の0.5%がおすすめです。今回は具材の量が490gでしたので、490g×0.5%=2.45gの塩を入れます。およそで大丈夫です。

▲塩分量ははかりを使うと便利

 

塩分量は勝間式だと全体量の0.6%ですが、我が家は薄味が好きなので0.4~0.5%にすることが多いです。

ちなみに、塩は勝間さんが著書でも紹介している「わじまの岩塩」が断然おすすめです。おいしです!

3.角皿にセットして調理スタート

お皿ごと角皿の上にのせます。

▲角皿のうえにセット。お皿ごとのせます。

 

これをヘルシオの上段にセットします。

 

▲ヘルシオの上段にセット

 

続いてメニューを選択します。

「まかせて調理」→「焼き」→「スタート」

簡単です!

調理時間は15分くらいです。

注意点としては、「まかせて調理の焼き」を選択すると、肉の表面が焦げとついてしまうことです。

私はこの焦げた部分も好きなのですが、焦げるのが好きでない場合は、調理終了3分前くらいに「とりけし」ボタンを押して、調理を終了させることをおすすめします。

ヘルシオの液晶画面に残り時間が表示されますので、いろいろと試してみてください。

ヘルシオでつくった「豚肉と夏野菜ときのこのオーブン焼き」の感想

できあがりです!

▲豚肉と夏野菜ときのこのオーブン焼き

 

オーブン調理ですので、お皿がかなり熱くなっています。取り出す際はやけどをしないように注意してください。

 

「豚肉と夏野菜ときのこのオーブン焼き」の感想

・とにかくおいしい!
・素材のうまみが、塩とオリーブオイルで引き立てられている
・はしが止まらない
・食べた後の満足感が120%

とにかく「おいしい」という言葉しか出てきません。

「オーブン調理ってこんなにおいしくできるんだ!」と作るたびに感激しています。

ヘルシオのお手入れ

オーブン調理をしたあとは、お手入れをしておくことをおすすめします。

今回の調理では具材をお皿に入れていますが、豚肉の油などがオーブンの庫内に飛び散っているからです。

オーブンのお手入れは大変そうなイメージがあるかもしれませんが、ヘルシオには便利なお手入れ機能があるので心配不要です。

「お手入れ設定」→「庫内・角皿・網クリーン」→「庫内クリーン」

でスタートボタンを押すと、自動でお手入れを始めてくれます!

約15分くらいで自動お手入れが終了しますので、庫内をキッチンペーパーやふきんなどでふいておきましょう。これで、お手入れは終了です。

まとめ ヘルシオは業務用スチームコンベクションオーブンの家庭版

ヘルシオを使った「豚肉と夏野菜ときのこのオーブン焼き」についてご紹介してきました。

今回の調理法については、経済評論家の勝間和代さんがYouTubeに動画をあげていますので、こちらも参考にしてみてください。

シャープのヘルシオウォーターオーブンの一番の売りは「まかせて焼き」や「まかせてあみ焼き」の機能です。

勝間さんはヘルシオについて次のように話しています。

これまで業務用でしかなかったスチームコンベクションオーブンのおいしさを家庭に持ち込んだということが画期的だと思います。

ヘルシオを使うと、何を作ってもおいしくなる理由がここにありました。

ヘルシオは、使いこなせるようになるまでにはやや根気が必要ですが、何でもおいしくなる素晴らしい家電です。

お持ちでない方は、ぜひ購入を検討してみてください。

びっくりするほど美味しい料理ができますよ!

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

こちらの記事もおすすめ!