健康

KAGOME「毎日飲む野菜」をキャンペーン価格で購入!その味は?

野菜ジュースづくりに疲れたときに最適

テレビにも出演された池谷敏郎先生の著書「内臓脂肪を落とす最強メソッド」にあった朝の野菜ジュース。

毎日ミキサーで野菜ジュースづくりに励んでいます。どんなジュースをつくっているかというと

①人参リンゴジュース

②小松菜バナナジュース

の2種類です。この2種類のジュースを交互につくって飲んでいます。ティファールのミキサーが大活躍です。

②の小松菜バナナジュースは豆乳か牛乳をいれるので、おいしさは断然こちらが上!しかし、バナナ入りのため糖質制限はあまりできていません。内臓脂肪を落とすという観点からみると、①の人参リンゴ―ジュースの方がベターでしょう。

ところが忙しい朝などは、野菜ジュースをつくるのが少々億劫になるときがあります。

そんなときのために市販の野菜ジュースを購入しました!

カゴメ「飲む野菜」は初回のみキャンペーン価格で購入可能!

野菜ジュースは生の手作りジュースに比べたら、栄養価多少犠牲になっているだろうし、気休め程度かもしれませんが、朝食に甘いパンと牛乳よりはいいだろうと購入に踏み切りました。

購入したのはこちら

 

「カゴメ毎日飲む野菜(20本)」

初回のみキャンペーン価格でした。税込で2116円。私はコンビニ支払いを選択しました。

しっかりとした梱包で送られてきます。

パンフレットより

「毎日飲む野菜」高めの血圧を下げます。

7種の緑黄色野菜260g分と、注目の健康野菜ブロッコリースプラウトを160g缶にぎゅっと凝縮した野菜ジュース。高めの血圧を下げる、機能性表示食品です。野菜が濃いのにさらりとした飲み口d、食生活で取りづらい緑黄色野菜を、毎日飽きずにおいしく取れます。

ちなみに、「食塩、香料、保存料」は不使用ですので安心して飲むことができます。

通常価格は160g×30本/1ケースで、税込み6480円。1本あたり216円。今回はキャンペーン価格で購入したため、1本あたり105.8円です。

この値段で購入できるのは残念ながら初回のみとなります。ちなみに、毎月1点の定期コースだと税込4968円で、1本あたり165.6円となります。

「飲む野菜」と「つぶより野菜」を比較

「飲む野菜」には8種の野菜が入っています。トマト、にんじん、赤ピーマン、アスパラガス、パセリ、かぼちゃ、ホウレン草、ブロッコリースプラウトです。

これだけ多様な野菜が入っているわりには飲みやすいです。

スーパーで売っているような野菜ジュースに比べると甘さは控えめ。

トマトの酸味がややあります。

量は160gですので朝1杯飲むのに、多すぎず少なすぎずちょうどいい量。

以前カゴメの「つぶより野菜」を購入してみたことがありましたが、この「つぶより野菜」は195gです。「つぶより野菜」の方が「飲む野菜」よりも甘めで私好みでしたが、朝飲むのにはちょっと量が多かったかなという印象が残っています。

「つぶより野菜」に入っているのは、濃縮にんじん、トマト、セロリ、メキャベツ(プチヴェール)、レタス、ほうれん草(濃縮還元)と「飲む野菜」とは若干異なります。

ご参考までに、「つぶより野菜」は1本あたり240円、定期コースにすると1本あたり216円です。初回のみ割安で購入できますので、両方ためしてみると違いが明確に分かりますよ!

 

 

 

 

こちらの記事もおすすめ!