旅行

子連れ九州旅行記2日目【ハウステンボス】光のエンタメに大人も子どもも感動!

2022年7月29日〜8月4日までの7日間、子連れで九州旅行に行った。

大人2人、小学生2人の計4人での旅行。主な行き先は以下の通り。

福岡空港→ハウステンボス→九十九島→長崎シティ→阿蘇ファームランド→阿蘇山→別府地獄巡り→うみたまご→太宰府

2日目(7月30日)は丸一日「ハウステンボス」を満喫した。

やって来ました!ハウステンボス!

▲夏休み中だが朝早かったので人は少なめ

▲カラフルな写真撮影スポット

子どもたちは、最近はあまり写真を撮りたがらない。

▲洋風の建物が出迎えてくれる

▲風車も発見!

アドベンチャーパークへ

まずは、アドベンチャーパークへ。

すでに暑さはMAX状態。

恐竜の森

最初に行ったのは「恐竜の森」

▲恐竜の森 脱出成功率1%のミッションにチャレンジ

一人一台、スマホのような機械を渡され、ミッションスタート。

恐竜を蘇らせることに成功した研究所に恐竜のDNAを狙った謎の組織が襲ってきた!
君のミッションは謎の組織よりも先に恐竜のDNAを見つけ出し、脱出すること!

恐竜のDNAを探すゲームだが、なかなか見つからない。

難易度は最高レベル。残念ながら脱出できず。

天空レールコースター

午後は予約をした「天空レールコースター」と「天空の城」にチャレンジ

▲天空レールコースター

ぶら下がった状態で、高さ11mのスタート地点から、一気に滑走!

上下左右に激しく揺れる。

森の中をかなりのスピードで駆け抜けるコースター。

結構、激しい!

天空の城

天空の城はよくあるアスレチック。

長野県のフォレストビレッジで鍛えられていたため、それほど大変ではなかったかな。

アトラクションタウン

続いてアトラクションタウンへ。

「VRワールド」「ショコラ伯爵の館」「VR-KING」「ホライゾンアドベンチャー・プラス」「スーパートリックアート」「I.S.ラビリンス」などを堪能!

VRワールド

▲逆バンジーは思わず声が出る

子供は完全にはまった様子。

 

▲VRラフティングも迫力満点

2台しかないので待ち時間は長い。

 

▲逆バンジー3回目

夜になって「一人でももう一回行く」と言って、走って行ってしまうほど気に入った様子。

「VR-KING」もみんなで絶叫!

ショコラ伯爵の館

▲ショコラ伯爵の館

ここは、チョコレートがテーマの館。

▲チョコレートドリンクが出てくる魔法の蛇口

蛇口をひねるとチョコレートドリンクが出てくる、夢のような場所。

もちろん有料だが。

▲休憩にちょうど良い。濃厚で甘いチョコレートドリンク。

スーパートリックアート

▲トリックアートでよくあるサメ

▲サーフィン

▲これもよくあるけど面白い

昼食&お土産

昼食は軽めに

▲名物「角煮まんじゅう」をいただく

とろとろでおいしい!

これ送られてきたら嬉しいかも♪

 

▲アニーおばさんのチーズケーキ

昨日の元祖レモンステーキの店の店員さんがおすすめしていて、購入してしまった。

チーズたっぷりで濃厚。おいしかった!

▲撮影スポット

ここは雰囲気のある風景だ。

▲ハウステンボスのシンボルタワー「ドムトールン」

高さ105mで5階の展望室へ。

ここから見える風景は絶景!

▲海の見える方向

 

▲ハウステンボス内が見渡せる

▲観覧車はエアコン付き

こちらも景色を楽しめる。

光のファンタジアシティ

「海のファンタジア」「アスレチックファンタジア」「カロヨンファンタジア」「アートファンタジア」

アスレチックファンタジア

今回、子どもたちの一番のお気に入り。長男は3回も参加した!

▲YOKERO(ヨケロ)

デジタルとアスレチックが融合した新感覚アトラクション「YOKERO」

前後左右から無尽に迫りくる光をよける光のアスレチック。

いくつものレベルが用意されていて、一人でもよけることができないとライフが減っていく。ライフは合計6個。なくなった時点で終了する。

家族全員のチャレンジ。下から2番目(クリア)、下から3番目(クリアならず)の2回チャレンジ。

思わぬ方向から光が迫ってくるので声を掛け合ってチャレンジ。これは楽しい!

海のファンタジア

▲光による魚の大群。迫力満点!

 

▲光が作り出す海の生き物たち

▲自分の顔が魚になる?!

カロヨンファンタジア

▲高さ9mの巨大なカロヨン(組鐘)

音と光の世界を堪能。

ちょうどお誕生日を迎えたお客さんがいて、「Happy Birthday」の演奏をしてくれる演出があった。合計3曲の演奏があった。

夕食休憩

▲夕食はペッパーランチ

熱々の鉄板で肉が焼ける音がいい感じ!

2日連続の肉料理。

おいしかった!

光輝く夜景はハウステンボスの一番の見どころ

夜になると光の祭典が始まる。

▲広場のドームで始まった光と音楽のナイトショー

▲街中も光が多くなる

▲海を思わせる光の演出

▲光の滝は迫力満点

▲光る観覧車

▲観覧車から夜のハウステンボスを堪能

▲ドムトールンの方向

▲風車までライトアップ

▲まるで別世界に来たようだ

まとめ

子連れ九州旅行、2日目はハウステンボスで思いっきり遊んだ。

園内は想像以上の広さで、1日ではとても回りきれないほどのアトラクションでいっぱい。

大人も子どもも大満足のI日だった。

子どもたちは「また来たい!」と言ってくれた。

今度はハウステンボス内のホテルに宿泊し、フリーパスを使って遊び尽くしたい。

明日は長崎シティの予定。

こちらの記事もおすすめ!