子育て

【家族でお出かけ】南知多ビーチランドは冬でも楽しめる。子連れ旅行におすすめのスポット。

1月3日から1月5日まで、2泊3日で南知多へ行ってきました。

今回、2日目に訪れた「南知多ビーチランド」

ここは、真冬でも楽しめて、特に子連れのお出かけスポットとしてオススメです。

 

ビーチランドおすすめポイント

◆海の生き物とふれあえる(距離感がゼロ!)

◆真冬でも楽しめる

◆マイワシ流星群が見れる(期間限定)

目の前で繰り広げられる迫力あるアシカ・イルカショー。アシカ、イルカ、アザラシ、ペンギン、魚たちにさわったり、エサをあげたりできるふれあいイベントなど盛りだくさんで、子連れでのお出かけに最適なスポットです。

特に、マイワシ流星群のショーはその美しさに圧巻されました!

この記事の後半には「マイワシ流星群」の動画も用意していますので、是非ご覧になってみてください。

ビーチランドの隣には「南知多おもちゃ王国」も併設されていて、遊ぶ場所にはこと欠きません。

▲ビーチランドガイドマップ

 

それでは、詳しくみていきましょう。

南知多ビーチランドへのアクセス・駐車場・入館料

名古屋圏からは車で約40分です。セントレアからも近い!

南知多ビーチランドへのアクセス

◆車の場合  南知多道路「美浜IC」から約10分

◆電車の場合  名鉄知多線 知多奥田駅より徒歩15分

▲南知多ビーチランド 広域図

 

▲南知多ビーチランド 拡大図

 

高速道路が近くまであるので、非常に便利です。

南知多ビーチランドの駐車場

駐車場は目の前にあります。料金は600円です。

ただし、この駐車場のすぐ隣に400円で止められる駐車場があります。初めて訪れた場所であったため、少し怪しさを感じましたが、結果としてはこちらにして正解でした。600円の駐車場と距離はほとんど変わりません。

南知多ビーチランドの入場料

入場料は以下の通りです

個人
おとな(高校生以上) 1,800円
こども(2歳以上) 800円

このチケットで、隣に併設されている「南知多おもちゃ王国」にも入れます!
ただし、おもちゃ王国の乗り物に乗る場合は「乗り物券」が別途必要になります。

スマホ決済はありませんが、クレジットカードが使えました。

開園時間は以下の通りです。冬季は毎週水曜日が休園日なので注意しましょう。ただし、冬休み期間は毎日営業しているようです。

3月~10月 9:30~17:00
11月 9:30~16:30
12月~2月 10:00~16:00

「ふれあいおさかな館」で魚とふれあう

入館してすぐ右側にある建物が「ふれあいおさかな館」です。

ここでは、魚のえさやりやドクターフィッシュ体験などができます。サメに触ることもできますよ。おすすめです!

 

▲ふれあいおさかな館

 

▲いろいろな魚とふれあえます

 

入ってすぐ左側にドクターフィッシュの体験ができる水槽があります。ここは人気コーナーです。料金も無料。手を入れるとすぐに魚が寄ってきます。

▲ドクターフィッシュ体験は無料

 

さかなのエサは200~300円です。

メバルのえさやり

 

▲エサをあたえると魚が集まってきます

 

こちらのコーナーではサメに触ることもできます。これは珍しい!狂暴なサメが1匹いて、ちょっと焦りました(^^;)

 

▲サメのタッチング水槽

 

▲サメに触れるのはめずらしい  1匹狂暴なサメがいました(^^;)

 

▲熱帯魚にも触れます

 

▲アサリを探せます

 

▲アサリの模様は同じものがありません

 

下の写真のように、水槽から部分から直接エサやりができるコーナーもありました。棒状のエサを手に持ったまま、この飛び出た部分に入れます。すると、魚がやってきてエサを食べてくれるのです。

まさに魚と直接ふれあえます。これは斬新!

 

▲棒状のエサを直接あげる

アシカ・イルカショー

定番のアシカ&イルカショーは迫力があっておすすめです。この時期でも客席は満席!

▲輪投げ

 

▲ボールを鼻にのせた逆立ち
▲客席まで来てくれるサービス!

 

▲ものすごいジャンプ力

 

▲歓声が沸き起こります

 

「ふれあいゾーン」では、海の生物と距離感ゼロでふれあえる

入館すると、「本日の有料イベント」が掲示されています。どれも、先着順ですので、早めに行くことをおすすめします。

▲本日の有料イベント

 

今回、選んだのは「イルカにエサをあげよう」です。たしか、先着30名だったと思います。一人500円ですが、幼児の場合は保護者の付き添いが必要になりますので、保護者と合わせて1000円となります。

▲イルカにタッチ

 

▲イルカにエサやり

 

エサは3回くらいあげることができます。イルカにタッチもできるので、これで500円は格安。沖縄などでの同様のイベントは4000円くらいするものもあるので、このビーチランドでのイベントはかなりお得です!

 

無料イベントとして「アシカにタッチ&記念撮影」もできました。

▲アシカと記念撮影

 

 

▲ペンギンへのエサやりもやっていました

 

▲逆立ちして寝ているセイウチ

 

▲カメのエサやりもできます

 

マイワシの流星群は圧巻!一番のおすすめ

入園すると、正面に見える大きな建物が「海洋館」です。この海洋館の右手に「大水槽」があり、「マイワシの流星群」のショーを見ることができます。ただし、期間限定です。

 

▲海洋館

 

大水槽の中にはマイワシが20000匹もいるそうです。マイワシの群れがつくり出す姿に魅了されました。流星群のショーがなかったとしても、ここは外せません。

マイワシの流星群(動画)

img_8285

▲マイワシの群れ

 

▲大量の泡と光での演出

 

海洋館ではマイワシの他にも、様々な魚をみることができます。

▲熱帯魚

 

▲ナポレオンフィッシュ やや小さめ

 

▲カクレクマノミもいました

 

おまけ えびせんべいの里にも立ち寄ろう!

車で10分くらいのところに「えびせんべいの里」があります。

美浜ICのすぐそばです。

今回はやっていませんでしたが、工場見学コーナーや体験コーナーもありおすすめです。

▲えびせんべいの里

 

▲ほぼすべての商品の試食ができます

 

おみやげとして大量のえびせんべいを購入しました!

まとめ ビーチランドは冬でも遊べるおすすめスポット

ご紹介してきたように、ビーチランドは子連れで、冬でも遊べるおすすめの場所です。

▲観覧車から見たビーチランド

 

なによりも、海の生き物との距離感が近いのgood!

直にイルカや魚たちとふれあうことができました。子供たちも大興奮でした。

是非一度足を運んで、海の生き物とのふれあいを楽しんでほしいと思います。

「南知多ビーチランド」おすすめです!

 

 

 

 

こちらの記事もおすすめ!