健康

【健康】小松菜、バナナ、豆乳でつくるバナナジュースで朝の満足感UP

先週から池谷敏郎の方法、池谷メソッドをゆるくはじめました。糖質を半分にへらし、朝食では「手作り野菜ジュース」を飲みます。

人参とリンゴを入れたジュースです。とても健康的!

【健康】池谷式メソッド継続中!朝の野菜ジュースと蒸し黒豆入りヨーグルトがおいしい

しかし、このジュース、毎日だと少々飽きてしまいました。そこで、気分を変えて「小松菜と豆乳でつくるバナナジュース」を作ってみることにしました!

バナナがはいっているので全然「糖質制限」になっていませんね(笑)。気分転換です!

【材料】

バナナ・・・1本

小松菜・・・2束

豆乳・・・具材と同じくらいの量

氷・・・少々

小松菜とバナナをざっくりと切り、豆乳と氷を加え、ティファールのミキサーに入れてスイッチON!

きれいなバナナジュースが出来上がりました。人参リンゴジュースのときよりミキサーはスムーズに回転しました。

これをコップに入れていただいてみます。

濃厚でおいしいです!!バナナが入っていのでお腹も満たされ、満足感UPです。いつもは池谷式にならって黒豆入りヨーグルトをいただいていましたが、もうお腹いっぱいです。

人参リンゴジュースを飲まなかった子どもたちも、少しだけ飲みました。次男は「メロンジュースだ!」とテンションが上がります。発想が豊かです。

やや濃いめになってしまいましたので、水を加えてもいいかなと思います。豆乳の代わりに牛乳を使ったり、キウイなどのフルーツを入れてもおいしそうです!

満足感の高いジュース。小松菜も残っているので、また何度か作っていたいと思います。

おすすめです!

こちらの記事もおすすめ!