日常

【レビュー】HARIOの円すい形ドリッパーで入れるコーヒーがおいしい3つの理由

先日、ハリオの円すい形ドリッパーV60を購入しました。

このドリッパーは円すいの形をしており、V60はハリオの代名詞にもなっている商品です。

早速、使ってみた感想をご紹介します!

HARIO式 円すい形V60ドリッパーはこんな形

ドリッパーとはコーヒーをいれるときに用いる、カップ形で底に小さな穴のあいた器具のことです。 内側にコーヒーフィルターをセットし、その中にコーヒーの粉を入れ、熱湯を注いでコーヒーを抽出します。

▲ハリオ V60透過ドリッパー

 

今回購入した、HARIOのドリッパーの特徴は円すい形であることです。HARIOの名前を広めたのはこの「V60ドリッパー」であったそうです。

円すいの部分の断面がV字で角度が60度であることから、「V60ドリッパー」と名付けられました。

※「グッドデザイン」のシールが貼ってありました

HARIOのV60ドリッパーを購入した理由

私がハリオV6ドリッパーを購入した理由は以下の通りです。

  • コーヒーカップに直接置いて使えそうだったから
  • ワンカップコーヒーメーカーより洗い物が減らせる
  • 円すい形ドリッパーで入れたコーヒーを試してみたい

もともの自宅には、coresのコーヒーメーカーがありました。

ただ、朝にコーヒーを飲むのは私一人だけ。coresのコーヒーメーカで一人分を作ると、洗い物が多くなるのが難点でした。しかも、乾かすときにかなり場所をとります。

そこで、ハリオのワンカップコーヒーメーカーをネットでみつけ購入。このワンカップコーヒーメーカーのおかげで洗い物の数が減り、場所も取らず、コーヒーフィルターも必要ないという大きなメリットを手に入れます。

詳しくはこちらをご覧ください。

一人分のコーヒーを入れるたびに、コーヒーメーカーの各部品を洗う手間が解決!ワンカップコーヒーメーカーを試してみた

▲ハリオ ワンカップコーヒーメーカー

 

この商品、とても気に入っているのですが、いつも入れるコーヒーとは味が変わってしまいます。

洗い物も減らし、いつものコーヒーも飲みたい。

そんなとき、スーパーでみつけたのが今回購入した円すい形ドリッパーV60です。

この商品で特にいいなと思ったのは、「直接コーヒーカップに置いてコーヒーを入れられそう」という点です。

もちろん、そんな使い方はメーカーも推奨していませんが、底の出っ張りが浅い作りになっているため、たくさん注いでも大丈夫そうです。入れたコーヒーがドリッパーに触れることはありませんでした!

これなら、洗い物もさらに減らせる!しかも400円程度で購入できる。

円すい形を試してみたかったという理由もありますが、私がV60ドリッパーを購入した最大の理由は「直接コップに設置できそうだから、洗い物が減らせる」というものでした。

円すい形ドリッパーV60の3つの特徴

円すいドリッパーの先はとがった形状になっており、そこから直接抽出されたコーヒーが出てくる仕組みになっています。そのため注ぐお湯の量やスピードをコントロールすることで、出口側のスピードもある程度コントロールできるそうです。

V60ドリッパーの主な特徴は以下の3つです

コーヒー粉の味と成分をしっかり抽出できる

V60ドリッパーは円すい形なので、コーヒー粉を入れた際、深い層ができます。さらに、円すい形であるため、注がれたお湯が中心に向かって集まるため、コーヒー粉により長く触れ、成分をしっかりと抽出することができます。

ネルドリップに近い抽出ができる

ネルドリップとは、「ネル」と呼ばれる布のフィルターを使って、コーヒーをいれるドリップ方法です。コーヒーファンから根強い人気のある抽出方法でもあります。

V60ドリッパーの底には、大きな一つ穴があります。そのため、注がれたお湯は、直接フィルターから落ちてくる割合の方が多くなります。ドリッパーの側面を伝ってくる量が減るということです。このことにより、人気のネルドリップに近い抽出が可能になります。

蒸らしの際コーヒー粉がしっかりと膨らむ

ドリッパー内部には「スパイラルリブ」とよばれる飛び出た部分があります。

▲スパイラルリブが特徴

 

写真で、緩やかな曲線が何本も見えると思います。この部分、実際に触ってみるとわかるのですが、飛び出ていて、しかもそれが上部まで続いています。

このスパイラスリブが付いていることで、ペーパーとドリッパーの密着を防ぎ、空気の抜ける空間ができます。蒸らしのとき、この空間から空気が抜けるため、コーヒー粉がしっかりと膨らみます。結果として、スムーズな抽出が可能になります。

円すい型ドリッパーで入れたコーヒーの感想

早速セットしてみます

▲コーヒーカップにぴったりはまりました

 

▲フィルタもハリオの円すい形を購入

 

▲一人分のコーヒー粉を入れます

 

▲約30秒間、蒸らします
▲おいしいコーヒーができあがりました

 

まず、抽出時間はかなり短い印象です。これはありがたい!

そして、味もばっちり!

コクがあって、ほんのりとした甘みもあって美味しいです!

そしてなにより、コーヒーカップにそのまま置いて使えるのもいい!あくまでも勝手な使い方ですが。写真のように、並々にコーヒーをいれても、ドリッパーにふれることはありませんでした。

注意点としては、お湯の注ぎ方で味が変わることです。お湯を入れるスピードを速くするとスッキリとした飲み心地になります。朝の気分によって、いろいろと変化を楽しみにしてみたいです。

まとめ ハリオ円すい型ドリッパーは買って正解

今回、ハリオの円すい型ドリッパーをレビューしてみました。

円すい形ならではの3つの特徴があるため、とてもおいしいコーヒーを入れることができました。

そして、何よりも、直接コーヒーカップに置くことができたため、洗い物を減らすことに成功しました。

手軽で安く購入できますので、みなさんも、ぜひ購入を検討してみてください。

 

こちらの記事もおすすめ!