日常

【いいね!】カフェイン断ちを3ヶ月続けて得た効果【おいしいノンカフェインコーヒーもご紹介】

約3ヶ月間、カフェイン断ちにチャレンジしました!

本記事では、3ヶ月カフェインをとらない生活を続けて感じた効果や、カフェイン断ちの初期に出てきた症状についてご紹介していきます。

おすすめのノンカフェインコーヒーについてもご紹介していますので、ぜひ最後までご覧ください!

✔︎本記事の内容

・私がカフェイン断ちをしようと思った理由

・カフェイン断ち初期の離脱症状

・おすすめのノンカフェインコーヒー、紅茶

・カフェイン断ちを3ヶ月続けて得た意外な効果

・カフェイン断ちがしんどくなったときの注意事項

 

✔︎カフェイン断ちを始める前の状況

・1日に飲むコーヒーは3杯程度

・コーヒーを飲まない日はほぼない

・紅茶や緑茶も飲む

ほぼ毎日、ドリップしたコーヒーを飲んでいました。

飲まないのは、休日、家族で遠出するときくらい。

飲む時間帯は、「朝」「午前10時ごろ」「午後3時ごろ」というパターンが多かったです。

カフェイン断ちをしようと思った理由

カフェイン断ちをしようと思った理由は以下の通りです。

・眠りが浅く、夜中に起きてしまう日々が続いていた

・コーヒーを飲み過ぎている気がした

・勝間和代さん、メンタリストDaiGoさんの動画に影響を受けた

私が影響を受けた動画を2つご紹介します。

経済評論家の勝間和代さんのカフェインレス生活の勧め

https://www.youtube.com/watch?v=9G2Z6VgHRAQ

カフェイン断ちにチャレンジのきっかけになった動画です。

勝間さんは、以前は夜型の生活を送っており、夜の1時、2時にならないと眠れなかったそうです。

その原因がどうやらカフェインにあったと気づきます。

ちなみに、当時は1日に5杯から10杯程度コーヒーを飲む習慣があったそうですので、カフェイン摂取量はかなり多めだったのではないでしょうか。

コーヒーを飲むのが習慣化すると、カフェインが入っている状態が普通の状態になり、つねに体がカフェインを欲するようになってしまいます。

「カフェインが入っていないと体が正常に動かない状態になってしまう。これは危険。」ということで、カフェイン断ちを実践したそうです。

この動画で勝間さんが使っているキューリグがほしくなりました(笑)

カフェインがなくてもこれだけの飲み物を楽しめるんですね!

メンタリストDaiGoさんの「カフェイン断ち入門」

https://www.youtube.com/watch?v=-wK4zJnqbSM

 

この動画がカフェイン断ちを決行する決め手になりました!

カフェインに対する強さは遺伝子によって決まっており、カフェイン過多になると、人によっては以下のような症状があらわれます。

・慢性疲労

・体が休まらない感じ

・焦燥感

・寝ているのに疲れが取れていない気がする

この動画では上記のような症状がある人に、カフェイン断ちを1週間か2週間やってみることをおすすめしています。

カフェイン断ちの期間は「コーヒー、紅茶、緑茶、烏龍茶、ココア」などカフェインを含むものを摂らないようにし、「水、麦茶、ハーブティー」などに変えます。

カフェイン断ちを1、2週間実践してみるだけで、次のような効果が期待できるそうです。

①体がリフレッシュされ、活力が出て、元気が戻ってくる

②集中力が上がる

③日中に眠くならなくなる

④焦燥感や変な焦りがなくなって気持ちが安定する

⑤ストレスが軽減される

⑥寝つきが良くなり、目覚めもスッキリ

⑦集中力のアップダウンが一定になる

カフェインをとりすぎると脳が疲れたり、副腎疲労が起こるという論文結果もあるそうなので、科学的にカフェイン断ちは効果がありそうです。

 

カフェイン断ちをやる場合は

「1〜2週間カフェイン断ち」

→「1〜2週間カフェインOK 」

を繰り返すのがおすすめだそうです。

これならできそう!と思いカフェイン断ちを決意。早速はじめてみました。

カフェイン断ち開始!

勝間和代さんやメンタリストDaiGoさんのYouTube動画に刺激を受け、私も早速カフェイン断ちを開始しました!

とりあえず1週間は頑張ってみることに。

 

ルール

  • コーヒー・紅茶・緑茶・烏龍茶などは飲まない
  • 代わりに水や麦茶、ノンカフェインのコーヒーや紅茶にする

 

麦茶を大量に購入し、水筒に入れていつでも飲めるよう持ち歩くようにしました。

 

※我が家では1日2、3リットル麦茶を作っています

 

ついでに水筒も新調。

象印のブラックを購入しましたが、質感がめちゃくちゃいいです。

パッキンが一体化してお手入れも簡単。これはおすすめです!

カフェイン断ち初期の離脱症状

カフェインをやめて数日間は、頭痛などの症状が出る可能性が高いことは、色々な記事を見て知っていました。

でも

「2、3日の頭痛くらいなら、たいしたことないでしょ。」

「自分はそれほどカフェイン中毒になっていないから大丈夫。」

カフェイン断ちを始める前は、そう思っていました。

 

ところが、いざ始めて見ると初期の離脱症状が辛い・・・

カフェイン断ちを甘く見ていました( ;  ; )

以下にカフェイン断ち初期の様子と、私の体に出てきた離脱症状を挙げておきます。

カフェイン断ち初期の様子

■カフェイン断ち初日

特に何も症状なし。

「カフェイン断ちって意外と簡単かも!」と楽観的になる。

 

■カフェイン断ち2日目

頭痛がしてきた。

最初は、少し頭が痛いかなという感じだったが、徐々に強い頭痛になってきた。

頭痛のせいか、カフェインが体が欲しているからかはわからないが、とにかくだるい。

 

■カフェイン断ち3日目

1日寝れば、頭痛はなくなるかなと思ったら、とんでもない。

今日も1日中頭が痛い。

やる気が出ない。

頭痛薬を飲む(←実はこれNG。あとで解説します。)

 

■カフェイン断ち4日目

午前中は調子が良かったが、夕方から頭痛がしてきた。

カフェイン断ちのせいかどうかはわからない。

今日も頭痛薬を飲んだ(←NGです!)

 

■カフェイン断ち5日目

頭痛なし。ようやく通常の生活に戻った。

コーヒーが飲みたい。

 

■カフェイン断ち6日目

コーヒーが飲みたいが、とりあえず1週間は頑張ると決めたので我慢。

代わりにノンカフェインのフルーツ紅茶(後述)を購入して飲む。やや物足りなさがある。

 

■カフェイン断ち7日目

カフェイン断ち1週間達成!!

ここまできたら、もう1週間続けてみよう。体の変化はあまり感じない。

 

■カフェイン断ち2週目

コーヒーを飲みたいという気持ちはやや薄れてきた。

しかし、この2週間くらい、異様に間食が多くなってしまった。

 

■カフェイン断ち3週間目

スタバのノンカフェインコーヒーを購入。

カフェイン入りとは味が違うが、コーヒーが飲めることが嬉しい。

少しだけだが気持ちが安定してきている気がする。

 

■カフェイン断ち1ヶ月達成!

カフェイン断ちが普通になってきた。

小川珈琲のカフェインレスコーヒーを購入(後述)

このコーヒーは普通のコーヒーに近い。おいしくて幸せ!

でも、相変わらず間食が多い。

ここまできたら、もう少しやってみよう。

 

■カフェイン断ち2ヶ月達成!

いつのまにか、カフェインを摂らないのが苦ではなくなっている。

いろいろなノンカフェインコーヒーを試している。

多少、気持ちが落ち着いている気がする。

 

■カフェイン断ち3ヶ月達成!

1、2週間のカフェイン断ちが目標であったが、途中から3ヶ月に変更。

そして、3ヶ月達成🎉

※以後は1日1杯だけカフェインOKの生活に切り替えました

カフェイン断ちの期間に飲んでいたもの

カフェイン断ちの期間に私がよく飲んでいたものをご紹介します。

主に飲んでいたのは「麦茶」「カフェインレスコーヒー」「デカフェの紅茶」です。

麦茶

まずは先ほどもご紹介した麦茶です。

麦茶は大量購入しました。

我が家には2リットルと1リットルの冷水筒があり、フル稼働しています。1日でほぼ全部(合計3リットル)を飲み切ります。家族人数は4人です。

お湯を沸かし、麦茶のパックを冷水筒に入れお湯を注ぎます。粗熱がとれたら冷蔵庫で冷やしておきましょう。

ノンカフェインコーヒー

私はコーヒーが好きで、カフェイン断ちの期間中どうしても飲みたいという気持ちがおさまりませんでした。

そこで「ノンカフェインコーヒー」をいろいろと購入してみることにしました。

■スターバックス デカフェ・ハウスブレンド

有名なスタバのデカフェコーヒーです。香りやコクなどのバランスがとれたおいしいコーヒーです。

やや渋みもあって、甘いものによく合います!

リピートしています。

 

■小川珈琲 カフェインレスブレンド

 

私の一番のお気に入りです!

これ本当にカフェインレス?と思ってしまうような味わいです。

(カフェイン97%カットと明記されているので大丈夫だと思う^ ^)

普通のコーヒーと変わらない美味しさで、このコーヒーのおかげでカフェイン断ちを続けることができました。

 

ややコクがあって私の好きな味のコーヒーです。

今でもリピートしています。

■ネスカフェ ドルチェグストカプセル専用 カフェインレス

 

職場で使っています。

職場にはネスカフェのドルチェグストのマシンがありますが、職場で取り寄せているのはカフェイン入りのコーヒーのみ。

そこで、自分でノンカフェインコーヒーを購入し職場にストックしています。

このコーヒー、普通のレギュラーブレンドとほとんど変わらない味わいです!

おいしい!

 

これ以外にもセブンイレブンの「ドリップコーヒー カフェインレス」などを試してみました。安くてお得なのですが、私はスタバと小川珈琲の方が好きでした。

 

スタバやコメダ珈琲に行ったときも、ノンカフェインコーヒーを注文していました。コメダ珈琲の「カフェインレスコーヒー」は1杯400円くらいしますが、とても美味しいです!

また、コンビニでは、ローソンで入れたてのカフェインレスコーヒーを購入することができます。こちらも何度か利用させていただきました!

カフェインレスの紅茶

紅茶も好きでよく飲みます。

■TWININGS アールグレイ カフェインレス

安定したおいしさです。

カフェイン断ちをする前から、自宅に常備していました。

 

■AHMAD TEA デカフェフルーツセレクション

カフェイン断ち初期の頃よく飲んでいました。

フルーツの甘い香りが優雅な気分にさせてくれます!

カフェイン断ちを3ヶ月続けて得た意外な効果

カフェイン断ちを3ヶ月続けることができました。

ここでは私が感じたカフェイン断ちの効果をご紹介します。

 

私が感じた効果は以下の3点です。

・カフェイン入りコーヒーの美味しさに感動

・気持ちが安定した(気がする)

・カフェインがなくても体はちゃんと動くことを知った

順にご紹介していきます。

カフェイン入りコーヒーの美味しさに感動(今でも)

カフェイン断ちが2ヶ月目を少し過ぎた頃、家族で息子の友人宅に遊びに行く機会がありました。

リビングに案内されてすぐ「アイスコーヒーでいいよね?」と聞かれ、カフェイン断ちをしていることを言えずに「いいですね!ありがとうございます!」と答えてしまっている自分がいました。

1杯だけならと思って、ありがたくいただくことにしたのですが、そのアイスコーヒーがめちゃくちゃ美味しく感じました。

体にしみわたる感じと、飲んだ後のシャッキリ感がすごい。

頭が冴えて気分がよい状態が続きました。

「カフェインが体によく効いている!」

そんな印象でした。

 

カフェインを長期間控えたことで、カフェインがよく効く体に変化したのでしょう。

3ヶ月のカフェイン断ちを終了した現在は朝1杯だけカフェイン入りのコーヒーを飲んでもいいことにしているのですが、今でも朝の1杯がとてもおいしく感じます!

毎朝、幸せな気分になっています。

 

いままで、惰性で飲んでいたコーヒーですが、制限したことで、あらためてその美味しさや効果を実感することができました!

気持ちが安定した(気がする)

2つ目の効果としては「気持ちが安定した気がする」ことです。

カフェイン断ちを初めてしばらくしてから、「ヨガ」もはじめたので、カフェイン断ちではなく「ヨガ」の影響かもしれませんが・・・

いままでは、「頑張っているけどなんか焦燥感がある」「変な焦りを感じる」場面が多かったのですが、このような感情があきらかに少なくなってきたのは事実です。

カフェインがなくても体はちゃんと動くことを知った

3つめの効果は「自分の体はカフェインがなくてもちゃんとしっかり動く」ことを知れたことです。

いままでは、「カフェインを入れないとシャキッとしない」と勝手に思っていたのですが、カフェインがなくても、大事な仕事をバリバリとこなしている自分がいました。

カフェインに依存していたために、「カフェインがある状態が普通」という体になってしまっていたのかもしれませんね。

もうカフェインに頼らなくても大丈夫!

そんな安心感を得ることができました。

カフェイン断ちがしんどくなったときの注意事項

頭痛薬を飲んではいけない

「カフェイン断ちで出てきた離脱症状」でも書きましたが、カフェイン断ちを初めてからひどい頭痛に悩まされました。

2日目以降は我慢できず、頭痛薬を2回ほど服用しました。

しかし、これは絶対にやってはいけない行為だったのです。

 

頭痛薬の成分表示を見てみると・・・

「無水カフェイン」

という表示があります。

実は頭痛薬にはカフェインが含まれているのです!

知らなかった(泣)

 

「頭痛薬はカフェインを体に入れることで頭痛を抑えている」のです。

 

カフェイン断ちの期間は頭痛薬を飲むのは控えましょう。

頭痛薬を飲んで頭痛がおさまったとしても、カフェインを体に入れていることになり、結局1からカフェイン断ちのやり直しになってしまいますよ。

 

他に実践している人の動画を見てモチベーションを維持する

私がカフェイン断ちが辛くなったときに見た動画です。

めっちゃ面白いです!

 

この動画のおかげで、「もうコーヒー飲んじゃおうかな」というのを思いとどまらせてくれました。

ありがとうございます。

せっかくカフェイン断ちを決意したのであれば、ある程度の期間は頑張ってみましょう。

一緒に頑張っている人の姿を見ることで、モチベーションが維持できますよ。

まとめ

今回3ヶ月間のカフェイン断ちにチャレンジし、無事終えることができました。

カフェイン断ち初期は正直辛かったですが、チャレンジしみて本当によかったと思っています。

現在、カフェインは多くても1日コーヒー1杯までの生活を送ることができています。

人によって感じる効果はそれぞれだと思いますが、一度ご自身の体をデトックスしてみることはおすすめです。

まずは1週間からでもいいので、カフェイン断ちにチャレンジしてみてください!

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

こちらの記事もおすすめ!