書評

【書評】人生は髪でズバッと変わる(大月渉)”理想の自分”は髪で実現できる!

仕事も、恋愛も、人生も。“理想の自分”は髪で実現できる。

このように語る著者の大月渉さんは、スタイリストとして渋谷を中心に活躍し、手掛ける顧客数が400人を超えるという、超人気美容師さんです。

大月さんの髪型のビフォー・アフター動画は、Twitterで1,000万回再生を突破し、テレビでも紹介されたそうです。

人は見た目が9割で印象が決まる。そして、その印象を決定づける主な要因が髪。本書ではそんな重要な「髪」で自分の理想を実現したり、悩みを解決することを提案しています。

それでは、本書をから得た3つの気づきをご紹介します。

髪は人生を切り拓く武器 髪を整えて目標を達成しよう!

「好きな芸能人に道でばったり会ったときに話しかけられますか?」
本書はそんな問いかけから始まります。

大月さんはいつも、「いつ誰に会ってもはずかしくないようにしよう」ということを心がけているそうです。

ただ、その日バッタリ道で出会うのが、もしもあなたの生活に何かしら影響を与える人だったら?あなたの人生を変えるきっかけをもたらしてくれる人だったら?あなたは髪を整えていないというだけで、みすみすチャンスを逃してしまうことになります。

いつ訪れるかわからない出会いというチャンスを、身だしなみが原因で逃してはいけません。

そして、「チャンスを逃さない」という「守り」のスタンスだけではなく、髪を整えることで湧いてくる「自信」、「行動の変化」などの能動的にチャンスをつかみにいく「攻め」のスタンスも重要です。

  • 「守り」 髪を整えることでチャンスを逃さない
  • 「攻め」 髪を整えることで、自信を持ち、行動を変える

確かに、目標を達成するための手段としては、髪を整えることが手っ取り早く、非常に有効な方法であると思いました。

髪型は目標から逆算する

「目標達成のために髪の毛を切ってみる」

大月さんは髪を切ることの重要性を、ここまで極端にとらえています。

商談のために髪を整える、大事なデートのために髪を整える。

内面を磨いたり、マーケティングをしたり、プレゼンテーション力を磨くなど、物事を成功に導くさまざまな要素の一つに「髪を整える」を加え、その重要度を上げるということです。

確かに、髪を切ることは、成功への最も簡単な近道の一つだな、と思いました。

ちなみに、ビジュアルの決定は顔ではなく髪。それも、前髪と眉毛で印象の8割が決まるそうです!

髪を整える際に使える具体的なテクニック ~菱形の法則をマスターせよ~

髪型は、シルエットが整っていれば、ある程度はきれいに見えるそうです。

前髪がクセでねじれていようが、えりあしが長かろうが、ある程度まとまって見えてしまうというから不思議です。では、シルエットを整えるにはどのようにしたらよいのでしょうか?

王道のシルエットは「ひし形」です。

昔から「ひし形シルエット」ころがヘアスタイルの黄金比とされてきたそうです。

【ひし型シルエットにするためのコツは以下の通りです】

  1. ハチ周りのボリュームを抑える
  2. バックにボリュームはしっかり出す
  3. トップの高さをしっかり保つ

 

ちなみに、私はおでこがひろいのが髪を切ったりセットする際の悩みです。
おでこが広いの対処法も、コンプレックスに応じて、いくつかの方法が紹介されています。

本書にはこのようなお役立ち情報もたくさんありますので、ぜひ参考にしてみてください。

美容師から学ぶ、美容師へのオーダーの仕方

では、美容師へのオーダーの仕方はどのようにするべきなのでしょうか。

実は、美容師さんは、「どうすればお客さんを満足させられるか?」「どうなるとクレームがきてしまうのか?」で頭の中がいっぱいだそうです。だから、あれこれ、注文しては気が引けると思う心配は全く必要ないそうです。

そして、美容師にも、メンズが得意、レディースが得意、若い人が得意、ビジネスマンが得意、パーマが得意・・・というように得意不得意があるそうです。自分に合う、美容師さんを見つけることは重要ですね。

それでは、美容師への具体的なオーダーの仕方を紹介します。

写真を見せる

一番失敗が少ない方法です。よく考えてみれば当たり前ですね。

恥ずかしさを乗り越えてやってみる価値はあると思います。

でも私は恥ずかしいなと思ってしまいます。写真を探すのも大変だし・・・と言い訳している自分がいます。

人間だから言葉だけでイメージを共有するのは難しいですよね。だから写真を見せるはとっても効果的です。

形容詞を伝える。具体的イメージを伝える。

写真選びは大変だし、写真を見せるのも気が引けてしまう。
そんな場合におすすめなのが、「形容詞を伝える」「具体的イメージを伝える」というものです。

形容詞を伝える

「さわやか」「男らしく」「知的に」・・・

 

具体的イメージを伝える

「仕事ができるようになりたい」「女の子からモテたい」・・・

 

早速、先日、美容師さんに伝えてみました。

『「さわやかに」「すっきり」した感じでお願いします!』

 

・・・・・

 

『わかりました!』

 

えっ、わかったんだ(笑)

「さわやかに」のところはちょっと言うのが恥ずかしかったですが、イメージは伝わったようでした。

まとめ

Chapter 04 では、髪を切る前と切った後での、ビフォーアフターの様子がカラー写真で紹介されています。

これが、驚くべき変化!まるで別人です!!

私はまだ勇気がありませんが、「ここまで髪型が変われば、本当に人生変わる」と思わせてくれる写真です。見ていて楽しいです。

 

髪で人生は変わるのは本当だと思います。

  • まず、髪で相手が持つ印象が変わる。
  • そして、自分自身の気持ちが変わる。
  • 気持ちが変わるので行動が変わる。

本書を読んだことで、「髪を切って、人生を変えたい!」と思うようになりました。

「人生は髪でズバッと変わる」おすすめです!

こちらの記事もおすすめ!