書評

【感動します】Be Yourself 自分らしく輝いて人生を変える教科書/川原卓巳【近藤麻理恵さんプロデュースの裏側】 

「人生がときめく片づけの魔法」で有名な”こんまり”こと近藤麻理恵さん。

このたび、こんまりさんの旦那さんでありプロデューサーでもある川原卓巳さんによる初の書籍が発売されました!

本書には「自分の内にある魅力を見つけ、自分らしく輝いて生きる」ためのメソッドが満載です。

「世界で最も影響力のある100人」に選ばれたこんまりさんをプロデュースし、世界で経験を積んできた川原さんの「言葉」は説得力があり、温かく心に響きます。

キーワードは「自分らしく輝く!」

・やりたいことがわからない

・自分らしさって何?

・自分の魅力を見つけ出して人生を輝かせたい!

そんな方は、ぜひ本書を手に取ってみてください。

本記事では、私が本書を読んで「いいね!」と思った内容についてご紹介していきます。

人生が劇的に変わる5つのステップ

本書は、次の「自分らしく輝く人生を送るための5つのステップ」をもとに構成されています。

人生が劇的に変わる5つのステップ

1 自分を知る

2 自分を活かす

3 自分を発信する

4 環境を変える

5 自分を磨き続ける

本書の巻末にはチェックシート記入見本も用意されています。

また、実際に書きながら進めていくための「書き出し専用PDF」も公式サイトからダウンロード可能です。

この「書き出し専用PDF」は18枚ありますが、私はすべて印刷しました!

実際にこの用紙に書き込みながら本書を読み進めることをおすすめします。

5つのステップをすべて終えた頃には「自分らしく輝く生き方」が現実のものとなっているはずです!

本書のメソッドで重要なことは、以下の通りです。

・苦手なことを無理してがんばらなくてもいい

・変わろうとする必要はない

・自分の「内」にある魅力に気づき、それを磨いていく。

次の言葉には勇気づけられました。

あなたがもともと持っている力。

生まれてから今に至るまでに自然と備えていた「あなたならではの魅力」は必ずあなたの中にあります。

絶対にある。そう断言できます。

自分を知るために必要なのは「片付け」

ステップ1の核となる内容です。

あなたの中にある「好き」「楽しい」「やってみたい」をもう一度見つけるには、まずは外側に分厚く積み重なった余計なものを一つずつ手放していく必要があります。

つまり、ここでの「片付け」とは、「モノ」の片付けのことだけでなく、「あなたが頑張っていたこと」や「あなたが続けてきたこと」などを含めた、広い意味での片付けを指すのです。

例えば、苦手なのに無理して頑張ってきたこと、やりたくないのに続けてきたこと。

そんなものはすべて、捨てて大丈夫です。

数あるものの中で人が最も手放しがたいのは、過去に頑張ってきた自分自身なのですが、これは手放しても大丈夫です。

過去の蓄積はすべて、あなた自身に溶け込んでいるので、ゼロになることはないからです。

「始めるまで気が進まないこと、やってもつまらないこと、やったら疲れること。」

これらはすべて、片付けの候補です。

片付けとは、過去の自分を知って、これからどうありたいのかを決める作業。自分自身が何が好きだったのか、これから何を好きでいたいのかを見つけ出す作業です。

片付けを通して、自分の感性や価値観が見えてきそうですね。

まずは誰か1人の役に立とう

ステップ2で取り上げられている内容です。

これは、なるほどと思いました!

自分の価値を活かすとは、その価値が誰かの役に立つことです。

しかし、最初から大勢の「誰か」に役に立つような価値を提供していくのは難しいですよね。

そこでまずは、自分が無理なく楽しんで続けられそうなことで、人に喜ばれることや、人の役に立つことを見つけます。

それが見つかったら、たった一人でいいので、相手を決めて、本気で自分自身のすべてを出し切る。

誰か一人の役に立つと、それは実績になり、自分の価値を生かせた事例となります。

このような自分の価値を生かせた事例を、少しずつ広げていけばいいのです。

こんまりさんも、大学時代にまずは友人の家を片付けることから始めたそうですし、川原さんも一人のお客さんに本気で向き合ったことがすべてのスタートだったそうです。

今すぐ、身近な人の役に立つ行動をしてみましょう!

人を振り向かせるのは、やっぱり情熱

ステップ3で紹介されていた考え方です。

自分を知り、自分の活かし方が見えてきたら、あなたの本来の魅力を多くの人に知ってもらうために、「発信」の段階に入ります。

この「発信」で大切なのが「情熱」です。

「SNS攻略法」というたぐいの情報はたくさんあふれていますが、いくらテクニックを学んだところで、情熱がなければ人は振り向きません。

「今、自分が大切に思っていることは何か」

「これから自分は何をしていきたいのか」

「自分の力で世界をどのように変えていきたいのか」

このような、熱い想いを発信していくことで、あなたの魅力が多くの人に伝わっていくはずです。

あえて違和感のある場所へ自分を連れていく

ステップ4で紹介されていた内容です。

あなた自身の魅力を見つけ、その活かし方を知り、それを発信していく。

この次のステップが「もっと自分らしくいられる場所に移る」になります。

ここは一番、躊躇してしまう段階かもしれません。

たとえ今いる場所が、自分らしくいることができない居心地の悪い場所であったとしても、これまでいた場所を離れる場合、大きな不安がつきものだからです。

しかし、いつまでも今の場所にい続ければ、一生変われません。

このステップでは自分を「あえて違和感のある場所」へ連れていくことをしていきます。

人が成長するには「uncomfortable zone (居心地の良くない場所)」に身を置いた方がいい。

ちょっと気おくれするくらいが、ちょうどいいんです。

不安はあるかもしれませんが、これは自分らしい生き方をしている人がみんな通ってきた道です。

勇気を持って新たな一歩を踏み出したいですね。

自分の心地良さを優先する暮らしをする

ステップ5の内容です。

この段階までくれば、人生は本当に面白くなってきます。

楽しい展開が待っています。

ここで重要なのは「自分を磨き続ける」ことです。

今の心地よい状態を維持するために「毎日の暮らしをとことん心地よく磨き上げる」のです。

ここでは、具体的に川原さんの「日常を整える方法」が紹介されています。

「シルクのパジャマ、たっぷりのバスソルト、早起き(4時台)、朝散歩、・・・」

私も自分なりのやり方で、徹底的に心地よく生きることにこだわっていこうと思いました。

おわりに

「Be Yourself」を読んで、私が「いいね!」と思った点についてご紹介してきました。

本書は次の「自分らしく輝いて人生を変えるための5つのステップ」を詳しく解説するという構成になっており、どこからでも読み進めても大丈夫です。

1 自分を知る

2 自分を活かす

3 自分を発信する

4 環境を変える

5 自分を磨き続ける

こんまりさんとの秘話や日常的なやりとりなどについても触れられており、とても楽しめました。

最後に、心に響いた川原さんの言葉をご紹介しておきます。

誰でも、いつからでも、どこからでも、

自分の中に眠る才能を引き出せば、

あなたは、ありのままの姿で輝き出す

読みながら、川原さんの心のこもったあたたかい言葉に感動しまくりでした。

読んでいて心に大きなエネルギーが注がれていくのを感じました。

あなたも、本書を読んで、自分らしく輝ける人生を歩んでみませんか?

「Be Yourself 自分らしく輝いて人生を変える教科書」おすすめです!

こちらの記事もおすすめ!