書評

【書評】時間革命(堀江貴文)「あなたの人生に革命を起こすホリエ式時間術」

本日ご紹介する本は、ホリエモンこと堀江貴文さんの著書「時間革命」です。

本書は、堀江さんが何よりも大切にしている、「時間」だけをテーマにした初の著書です。

 

キーワードは「Time is Life.」

「お金」よりも大切なのは「時間」です。そもそも「時間」とは「お金」と比べるような次元のものではなく、「人生そのもの」なのだということに気づけました。

それでは、私が本書から得た、3つの学びについてご紹介します。

  1. 圧倒的な量の情報に触れる
  2. 時間の換金グセをやめる
  3. やりたいことは、今すぐやる!

圧倒的な量の情報に触れる

幸福な人生を生きるために大切なことは何か?

それは過ごしている時間を好きなこと・楽しいことだけで埋め尽くすことだと思います。

そのためには、行動し続けることが絶対に必要です。

 

残念ながら今の私は、行動し続けることがあまりできていません。だから、好きなことや楽しいことも少ししか見つけられない。

では、すぐに行動できる人と、そうでない人の違いはどこにあるのでしょうか?

堀江さんいわく、「行動量は情報量に比例する」そうです。その人がどれだけの情報を持っているか、何をどれくらい知っているかで、人間の行動力は規定されてくるのだそうです。

堀江さんのスゴイところは、「圧倒的な量の情報に触れ、それを処理しているところ」です。暇さえあれば、LINEニュース、スマートニュース、NewsPicks、グノシー、antenna、ツイッターなどを巡回して、膨大な量の情報に触れ、自らも情報を発信しています。

浴びている情報シャワーの量が、ふつうの人と比べて、桁1つか2つ分くらいは多いのです。

今までの自分は「接している情報量が圧倒的に少なかった」ことに気づきました。

行動量は情報量に比例する。それならば、たくさんの情報に触れ、しっかりと情報発信していこう!そして行動し続けられる体質になろう!そう決意しました。

「大量の情報をシャワーのように浴びる」これを当面の課題にしてみます。

「情報」に関しては、堀江さんの著書「情報だけを武器にしろ」もおすすめです。よろしければ、こちらの記事もご覧ください。

【書評】情報だけ武器にしろ。(堀江貴文)常識を捨て未来を見抜け!新時代のアウトプット&インプット術

※ニュースアプリを早速ダウンロードしました!

時間の換金グセをやめる

「時給1000円で働く人の1時間」には、本当に「1000円分の価値」しかないのだろうか?

堀江さんのこの問いかけに、ドキッとさせられました。

ほくたちの「時間=人生」は、他人に売り渡すためにあるのではない。

 

私を含めて、多くの雇われている立場にある人にとって、「労働」=「時間をお金に換える行為」になっています。

そんなのは、あたりまえだと思っていました。しかし、自分の1日には、本当に現金1万円(例えばですが)の価値しかないのか?自分自身に問いかけてみると、答えは「NO」のはずです。

「今日1日は、自分の人生におけるかけがえのない時間。それが1万円というお金と同等であるはずがない。」これが私の正直な気持ちです。

「お金」は価値を交換する「道具」にすぎません。

だから今後は、「時間を使って、お金を得る」という行為を減らしていこうと思いました。

安いからと言って時間をかけて自宅から遠いところにあるお店に行く、ポイントがたまっているからそのお店まで足を運ぶ、高速代をケチって一般道を使う、・・・

このように人生の大切な時間を無駄にしている行為はたくさんあると思います。

お金よりも大切なのは「自分の時間」=「自分の人生」。

まずは、小さなことから「時間の換金グセ」をやめるようにしていきます。

やりたいことは、今すぐやる!

堀江さんは「長期的な目標なんて持ったことがない」そうです。

意外でした。大きな野望をもって生きていると思っていたからです。

「自分が最終的にどうなりたいのか、わかりません」なんて悩みは、本当にくだらない。そんなこと、そもそも考える必要がないのだ。長期目標なんて持たなくていい。結局それは、いまやるべきことを「先延ばし」にしているのと同じだ。

 

「いつか○○をしたい」という長期的な目標は、単なる先延ばし。それを「夢」という響きの良い言葉に置き換えて、自分をダマしているだけなのです。

意味のあるのは「短期的な目標」。

そして、目標を立てた1秒後には行動を起こさざるを得なくなるような目標でなければ、意味がないそうです。

やりたいなら、やればいい。いますぐに、だ。

やりたいなら、いますぐにやる!

この言葉は刺さりました。

「いつか」は永遠に訪れません。

おいしい海の幸を食べたいなら、今すぐお店を予約する。

海外旅行に行きたいのなら、今すぐ調べる。

「やりたい」と思ったら「即行動」するようにしていきたいです。

まとめ

ホリエモンの本はいつも、読んでいて気持ちがいいです。

読み終えて、今、爽快な気分です!

そして「時間を1秒もムダにしたくない」とう気持ちでいっぱいになりました。

自分の「大切な時間」を「楽しいことで埋め尽くしていきたい」です。

「時間革命」おすすめです!

こちらの記事もおすすめ!