日常

【便利】バスタオルは大きすぎる。「ビックフェイスタオル」という選択で快適に!

普段使っているバスタオルって大きすぎると思いませんか?

かさばって場所をとるし、なかなか乾かない。しかも、洗濯をするときの存在感は「半端ない!」

いままでずっと、「バスタオルを使わない」という選択肢を検討してきました。

バスタオルは大きすぎる。かといって、フェイスタオルではちょっと物足りない。

そんな悩みを解決してくれたのが「ビックフェイスタオル」でした!

使っていたバスタオルの「湿気臭さ」が気になりはじめた

バスタオルの一般的なサイズは「120cm×60cm」〜「130cm×70cm」です。

以前使用していたバスタオルはやや大きめで、表面が細かな格子状になっているタイプでした。吸水性もよく体を拭くのにはとても良かったのですが、使用を続けていると湿気臭さが気になってきました。

洗って干したあとは臭わないのですが、体を拭いて水分を含むとすぐに「湿気臭さ」がでてきてしまうのです!しっかりと天日干ししても臭いは発生。これはいけません。

すぐにバスタオル買い替えの検討を開始しました。

以前から「バスタオルって大きすぎて不便だな」と感じていたので、もう少し小さめのバスタオルやフェイスタオルへの交換も視野に入れて、検討を始めました。

フェイスタオルでもいいのだが

私自身は、バスタオルは完全になしでもいいかな、と思っていました。フェイスタオルで体を拭けば十分。

今あるバスタオルをフェイスタオルに代えれば、洗濯ストレスが減るし、場所も取らない。メリットは大きいはず。

妻も賛成してくれました。

しかし、息子は今のバスタオルが気に入ってます。大きいバスタオルで湯上りの体を包み込むと、あたたかくて気持ちがいいようです。

その気持ちもわかります。

ネットで検索をしていると、ちょうどいいものが出てきました。

それが「ビッグフェイスタオル」です。

縦横20cmのサイズダウンした「ビッグフェイスタオル」を4枚購入

検索で「ビッグフェイスタオル」というものを初めて知りました。

このタオルのサイズは「100cm×40cm」です。

バスタオルの一般的なサイズ「120cm×60cm」より、縦と横の長さがそれぞれ20cmほど短いタオルです。

フェイスタオルの一般的なサイズは「86cm×34cm」ですから、フェイスタオルよりは縦と横の長さがそれぞれ約15cm長くなっています。これがビックフェイスタオルといわれる理由です。

以前使っていたバスタオルはこの機会にすべて処分。新たにこのビッグフェイスタオルを4枚購入しました。購入したのはこちらです。

注)画像が大きすぎてすみません。設定がうまくいきませんでした。


ホテルスタイルタオル ビッグ フェイスタオル

このタオル、人気でかなり売れているようです。価格も控えめ!

「家庭でもホテルにいるような贅沢な心地よさ感じさせる」というコンセプトで作られた気持ちのいいタオルです。

タオルのために開発した上質コーマ糸を使用しているようで、以下のような特徴があるそうです。

●毛羽落ちが劇的に減少

●太い糸を使用しているのでボリューム感がある

●上質糸ならではのつや感とソフトさ

●吸水速度が3倍にUP

色もたくさんあります。全部で18色。お好みの色を選べると思います。

私はライトグレーを4枚購入しました。

モカもいいなと思ったのですが、以前使っていたのがこの色でしたので今回は気分転換。

季節限定のカラーも販売していて、夏はターコイズブルー、現在はグレープが出ています。様々なカラーを楽しむことができます。

ビッグフェイスタオルを使ってみた感想

まず大きさを比較してみました。

明かに、普通のバスタオルより小さいです。

でもこの大きさで十分。とてもいい感じです。

 

使ってみると「ほどよいボリュームがあって気持ちがいい」です。

宣伝にあったように、糸が太めなので「ふわふわ」。吸水性もよくていい感じです!

引き出しにも4枚ちょうど入りました。

ちなみに、右側の列に入っているタオルはフェイスタオルです。

まとめ ビッグフェイスタオルという選択はあり!

タオルを変えた初日は、ちょっと小さいかなという感じでしたが、数日でそんな感覚もなくなりました。

ちょうどいい、ヒット商品です!

なによりも洗濯の際のストレスが減ったのがうれしい。

我が家では、タオル類はほぼ毎日、洗濯&乾燥までドラム式洗濯乾燥機に働いてもらっていますので、4枚あれば十分ローテーション可能です。

この「ビッグフェイスタオル」、費用もそれほどかかりません。

ぜひみなさんも試してみてください。

こちらの記事もおすすめ!