数学検定

【数学】WordPressで数式を表示させる方法。Mathjax-LaTeXを入れてみた。

数式を記述するなら\(\TeX\)がおすすめ!

\(\TeX\)大好きです。

\(\TeX\)は数式をきれいに組むことができるシステムで、「テフ」または「テック」と読みます。次のような複雑な式でも、きれいに記述できます。

$$ \left( \int_{0}^{\infty} \frac{\sin x}{\sqrt{x}} dx \right)^2
=\frac{\pi}{2} $$

私が数式を記述する際に使っているものは、正式には\(\LaTeX\)(ラテフ)というもので、\(\TeX\)とは異なるものですが、通称\(\TeX\)と呼ばれています。

\(\TeX\)の字を見ていただくと分かるように「e」を少し下げて、字間もつめて表記します。以下、文章中では「TeX」と表記することにします。

Texはアメリカの数学者、ドナルド・クヌース氏によって作られたもので、主に理工系の論文を作成する際に使われています。

数式を美しく表現できる、とても便利なソフトですよ。

大学・大学院時代にこのTeXを使って論文を作成しました。

私が感じているTeXの良さは以下の通りです。

  • 複雑な数式でもきれいに記述できる
  • 問題番号を自動でつけてくれるため、問題の入れ替え・付け足し・削除が簡単
  • 段落の構成がしやすい
  • フリーで利用できる
  • テキストファイルを使うので動作が軽い

在は「数学」のプリントはほとんどこのTeXを用いて作成しています。

ちなみに私の特技は「\(\TeX\)での数学プリントづくり」!

簡単なものであれば、数学のドリル問題1ページ分を数分で作成可能です。

TeXは使いこなせるようになるまでは、やや時間がかかりますが、慣れるとWordなどよりも使いやすく感じます。

数式のない文章でも、その便利さからTeXを使っている方もいますよ。

WordPressで数式を表示させるプラグイン「Mathjax-LaTeX」を入れてみた

ブログでも数式を使いたい。

ブログ記事を書く際に、TeXを使いたいと思い、いろいろと調べてみました。

WordPressの場合、数式を表示させるプラグインがたくさんあります。

「Mathjax-LaTeX」「WP-QuickLaTeX」を使っている人が多いように感じました。

そこで、今回は「Mathjax-LaTeX」を入れてみました。実は最初はWP-QuickLaTeXにしようと思ったのですが、うまくいかずこちらに変更しました。

導入方法は簡単です。

【導入方法】

  1. プラグインの検索画面でLaTeXと入力
  2. Mathjax-LaTeXをインストールし有効化

TeXの知識が必要ですが、使い方も簡単です。使い方を紹介したWebページがたくさんあります。

Mathjax-LaTeXでの出力例(ちょっと遊んでみました)

$$x=\frac{-b\pm\sqrt{b^2-4ac}}{2a}$$

$$\sum_{n=1}^\infty\frac{1}{n^2}=\frac1{1^2}+\frac1{2^2}+\frac1{3^2}+\cdots$$

$$A=\left(\begin{array}{cccc}
a_{11} & a_{12} & \ldots & a_{1n} \\
a_{21} & a_{22} & \ldots & a_{2n} \\
\vdots & \vdots & \ddots & \vdots \\
a_{m1} & a_{m2} & \ldots & a_{mn}
\end{array}\right)$$このように、きれいに数式を記述できます。

これで、数学に関する話題もブログで紹介できそうです!

 

こちらの記事もおすすめ!