数学検定

【数学検定】1級 Web合否結果は?

6月23日に受検した数学検定1級の結果が先日

Web上で発表されました。

必要事項と受検票に記載されているパスワードを入力すると合否が確認できます。

結果は次のように表示されます。

「合格」・・・・・合格
「不合格」・・・・不合格
「1次合格」・・・1次:計算技能検定のみ合格

「2次合格」・・・2次:数理技能検定のみ合格
 

10ヶ月間、必死に勉強してきた結果は?

パソコンの前で手を合わせました。

画面上に「合格」の文字が表示されることを祈りながらボタンをクリックすると・・・
 

 

 

 

「1次合格・・・」

合格の文字が目に入ったので一瞬ガッツポーズをしかけました。

しかし1次という文字が入っている!!!残念!

「今回こそは合格したかった・・・」悔しさが込み上げてきました。

でも冷静に検定の状況を振り返ってみました。

そういえば1次検定の自己採点では、1問は確実にミスで不正解、もう1問もかなり怪しかったので合格できるとしたらギリギリという予想でした。

だから1次合格できただけでも良かった。かなりラッキーです!!

 

次こそは2次も合格できるように1日1時間でもいいから勉強していきたいと思います。

自分に起こることはすべて「必要・必然・ベスト」

自分が好きな船井幸雄さんの言葉を思い起こし、また勉強する機会を与えてもらったと前向きに頑張っていきます

次の検定は10月27日。

ちなみに4級を受検した息子も1次合格でした。おめでとう!!
次回も一緒に頑張ろう!3か月間、何をしようか色々と思いを巡らせました。

こちらの記事もおすすめ!