ホットクック

【ホットクック】作業時間12分でおいしいビーフカレーができた。煮くずれしないジャガイモに驚き!

無水調理が得意なシャープの「ヘルシオ ホットクック」。

購入以来、いろいろな調理を試しています。

ホットクックの得意な調理の一つに「無水調理」があります。トマトやたまねぎをたくさん入れて、水を使わないで作る無水カレーは、とてもおいしいです。

今回は、水を入れた、普通のビーフカレーにチャレンジです。

【作り方】ホットクックを使ってビーフカレーを作る

5人分ぐらいを目安につくりました。

【材料】

  • ジャガイモ2個
  • 玉ねぎ1個
  • にんじん1個と少し
  • しめじ適量
  • セロリ1/4
  • 牛肉200g
  • 市販のカレールー5皿分
  • 水500ml

これだけです!

【調理】

調理というよりも、野菜を切ったり、鍋をセットしたりという作業です。

1.材料を切る

  • にんじん → 食べやすい大きさに乱切り
  • 玉ねぎ → くし切り
  • じゃがいも → 6つ切り
  • しめじ → ばらばらにする
  • セロリ → 細かく輪切り
じゃがいもは6つ切りくらい

 

2.材料を内鍋に入れる

内鍋に切った野菜、水、牛肉を入れます。牛肉は冷凍のままでも大丈夫です!

最後に市販のカレールーを入れます。

※水は通常の量よりも250mlくらい少なくするそうです。通常の水の量は、市販のカレールーの箱に記載されています。

今回は水を500mlと、少し多めに入れてしまったのですが、出来あがりを確認してみるとちょうどよかったです。

3.まぜ技ユニットをセットし調理スタート

ホットクックの要「まぜ技ユニット」をつける

 

続いてメニューを選択します。

【番号で選択する場合】

メニューを選ぶ → メニュー番号で探す → No.063(ビーフカレー)

→ 調理を開始する → スタート

【カテゴリーから選択する場合】

メニューを選ぶ → カテゴリーで探す → カレー・シチュー → ビーフカレー

→ 調理を開始する → スタート

簡単です!

調理にかかった時間は?

調理スタートのボタンを押すまでの作業時間は12分でした!!

ただし、妻と2人で作業したので1人だともう少しかかるかもしれません。写真を撮る時間も含めているので、差し引きどのくらいでしょうか?次回は、一人で作業したときの時間も計ってみたいと思います。

ホットクックが調理をする時間は45分です。

45分間、ホットクックが仕事をしてくれますので、この時間を使って他のことをすることができます。

まさに「ほっとく」ことができる「ホットクック」です。便利すぎます!

ホットクックでつくったビーフカレーの味は?

できあがりです!

ぐつぐつと煮立っている感じです。

水の量を説明よりも多めに入れてしまったのですが、ちょうどよかったです。

じゃがいもが煮崩れしていません!!

味もばっちり、大成功です!

ビーフカレーをつくるときの注意点

・水の量は通常よりも150ml~250ml少なめに
・できあがり直後は、具の中までかなり熱いので注意
・じゃがいもの煮崩れなし。気兼ねなく使いましょう!
・臭いがこもるのでしっかり洗浄

じゃがいもが煮崩れすることなく、短時間でおいしいカレーができました!

作業時間が12分。簡単で手軽に利用できるホットクック。
もっともっと使いこなしていきたいです。

こちらの記事もおすすめ!