書評

【書評】秒で決めろ!秒で動け!ラファエル式秒速タイムマネージメントの要点

時給日本一のYouTuberラファエルさんは、どのように時間管理をしているの?
年収5億のラファエルさんは、どのような考え方で仕事をしているの?

そんな疑問に答えてくれる本が『秒で決めろ!秒で動け! ラファエル式秒速タイムマネージメント(宝島社)』です。

 

◇本記事の内容

年間100冊の本を読む私が、本書を読んで共感した3つの点について、ご紹介していきます。

1.即決断・即行動!
2.時間は積極的に生み出す!
3.筋トレの効果は絶大!体もメンタルも整えてくれる

この本のおかげで、私は毎日「筋トレ」する習慣がつきました!

本記事では、私がおすすめする「5分でできる筋トレ本、筋トレグッズ(家トレ用)」もご紹介していますので、ぜひ最後までお読みください。

◇著者のラファエルさんについて

ラファエルさんのYouTubeチャンネルは登録者数153万人(2020年3月時点)。

年収5億円、時給日本一である名実ともにそろったトップYouTuberです。

さらに、ラファエルさんはYouTuberとしてだけでなく経営者としてもの顔も持っています。

ネットのコンサル業、ジュエリーのデザインや制作販売など経営している会社は8社もあるそうですよ。

そんなラファエルさんが、自身のタイムマネジメント・仕事にたいする考え方をまとめたのが「秒で決めろ!秒で動け!」です。

 

それでは、私が本書で共感したラファエルさんのマネジメント術について、ご紹介していきます。

即決断・即行動

「即決断し、即行動する」こと

本書のタイトルは「秒で決めろ!秒で動け!」ですので、おそらくラファエルさんが最も重視している考え方です。

ラファエルさんがある上場企業の営業マンをやっていたときのエピソードが印象的でした。

以下にポイントをまとめておきます。詳しくは本書をお読みください。

ラファエルさんの経験則

〇実績が出ない人・・・営業前にメチャクチャ色々なことを調べ、細かい資料を作って取引先に持って行く。しかしスピードが遅い人。

〇実績を上げている人・・・資料も持たずにすぐ動く人。スピード重視で行動している人

「秒」で決断し、「秒」で行動するのが成功の秘訣だということを身をもって体験したそうです。

しかも、取引先が契約をしてくれた理由を聞いてみると、「一番に君が来てくれたから」というもの。

内容よりもスピードが大切です!

営業以外でも、次のような「秒」で決断するエピソードがたくさんあり、爽快に感じました。

「焼肉屋さんに行くと、まずは店員さんを呼ぶボタンを押して、オーダーを取りに来るまでにメニューを見て注文を考える。」

「新しい会社を作る決断を秒でした。」

「100万円の組織マネージメント理論の講座を即決。」

といった具合です。

「スピード」というものは「成功の秘訣」なのかもしれませんね。

決断をする基準は「直感」

では、ラファエルさんはどうやって、どんな基準で決断しているのでしょうか?

決断の決め手は「第6感」だそうです。

つまり「直感」です。

「心のどこかに何かひっかかるもの」「コンマ1ミリでも気になっているもの」を選ぶようにしているそうです。この感覚は最近私も大事にしています。

ちなみに、「直感」の重要性については、田坂広志さんの著書「すべては導かれている」が説得力がありました。

別の記事に内容をまとめてありますので、よかったら参考にしてみてください。

人生に悩んでいる人、乗り越えられない逆境にある人におすすめです。

【書評】すべては導かれている/田坂広志【人生に悩んでいる人は必読です】逆境を超え、人生を拓く五つの覚悟今回ご紹介するのは田坂広志さんの著書「すべては導かれている」です。 私はこの本を読んで、魂に衝撃が走りました。この本の教えを生涯忘...

時間は積極的に生み出す!

ラファエルさんは、実に多忙な毎日を送っています。

忙しい毎日の中で、ラファエルさんは積極的に「時間」を生み出していることが本書を読むとよくわかります。

そして重要なのは、先に時間を確保することです。

「時間があるときにやろう」という言葉は自分をごまかしている言い訳でしかない!

という言葉は心に刺さりました。

×「時間を生み出してから」→「やりたいことをやる」

◎「やりたいことをする時間をまず確保する」→「そのための時間を生み出す」

「まずやりたいことの時間を確保し、そのための時間を生み出す」という考え方はぜひ身につけておきたいものですね。

時間を生み出す方法

睡眠やプライベートの時間を削ったり、時間を浪費してしまう原因をみつけ改善していくことで、時間を生み出す努力が大切です。

実際に、ラファエルさんは、時間を生み出すことに関して徹底しています。

・睡眠時間は4時間

・昼食をつくる時間はもったいないので、コンビニ弁当かUber Eatsの出前

・コース料理は好きではない

・基本的に早歩き

・カップラーメンを食べるときは3分待ったことがない

・メイクをしないで「マスク」と「パーカー」で出演

特に印象的だったのが、ラファエルさんのトレードマークでもある「マスク」と「パーカー」です。

この「マスク」と「パーカー」は、会社員時代、時間がない中でのYouTube撮影のために考え出した方法だそうです。

マスクとパーカーのおかげで、身だしなみを整え、メイクをするという作業工程の段階を減らし、撮影時間を短縮することが可能になったそうです。

 

ちなみに私は最近、私服の制服化に興味を持って取り組んでいます。

普段着ていく服を選ぶ時間がもったいないし、たくさんの服の管理は時間がかかってしまうからです。

朝から服選びで迷っていると、心理学でよく言われる「決断疲れ」が起こってしまい、仕事の能率に影響が出ます。

「毎日着る服を制服のように決めておく」ことで、この「決断疲れ」を減らしたいと考えています。

筋トレの効果は絶大!「体もメンタルも整えてくれる」

運動や筋トレなどで体を鍛えるメリットは、はかりしれません。

経済評論家の勝間和代さんも、1日2時間程度の運動時間を先に確保しておくことを著書「勝間式ネオ・ライフハック100」ですすめています。

体を鍛えることで得られるメリット3つ

それでは体を鍛えることで得られる3つのメリットをご紹介していきます

①見た目の第一印象が良くなる
②将来、楽をすることができる
③優柔不断が消える

順番に見ていきましょう

①見た目の第一印象が良くなる

ラファエルさんは営業マン時代から「カッコよくスーツを着こなせる体型を維持する」という目的で筋トレを続けてきたそうです。

キャラづくりのために筋トレをしているというのも印象的でした。

見た目の第一印象は本当に大事ですよね。

「メラビアンの法則」をご存知でしょうか。

これは、心理学者アルバート・メラビアンが提唱した概念で、人の第一印象は3~5秒で決まり、55%の視覚情報、38%の聴覚情報、7%の言語情報が決め手になっているそうです。

話しの内容よりも、視覚情報である「見た目」を整えておくことは、社会人としての基本ですね。

いくら営業のトーク技術を磨いても、営業先で窓口突破を可能にするには、やはり「見た目」の第一印象が重視されるというのが、僕の導き出した結論です。

筋トレをすれば、体型が整い、骨格のゆがみが強制されるため背筋が伸びてきます。

すると、猫背が直ったり、自分に自信がついてくるために、見た目の印象もかなり変わることが期待できそうです。

②将来、楽をすることができる

ラファエルさんは、ジムで次のような体験をします。

ジムには高齢の方も多く通っていたのですが、ある時、マッチョなおじいさんがこんな話をしていたのを偶然聞いたそうです。

「将来、楽ができるようにきついトレーニングをしている」

人間は年齢を重ねると全身の筋力が落ちてきます。

最終的には、腰が曲がってしまったり、歩けなくなってしまうケースも多いですね。

このおじいさんの考え方は、「毎日大変なトレーニングをしているけれど、それで体を作っておけば、筋トレしない人よりも将来的に楽に暮らせる」というものでした。

この考え方をラファエルさんはすぐに取り入れたのです。

筋トレをして体を鍛えておけば、「将来、楽をすることができる」

この発想、いいですよね!

早速私も、この考え方を取り入れて、筋トレを開始しました。

③優柔不断が消える

ラファエルさんが仕事の相談を受ける際、悩んでいる方たちに、ある共通点を発見したそうです。

それは、悩んでいる人はみんな「背中が丸まっていて、控えめである」ということでした。

そんなときのラファエルさんのアドバイスはひとつ。

「毎日、軽くでもいいからトレーニングをして、ストレッチを欠かさず、胸を張りなさい」

仕事の内容についてアドバイスではなく、体を整えるアドバイスをしているそうです!

相談をした知人の方は、ラファエルさんのアドバイスを聞いてから軽い運動をするようになり、4~5ヶ月後には、以前にあったような「優柔不断さ」が消えてしまったそうです!

トレーニングをすることで体格がよくなり、姿勢がよくなります。すると、自然と自信がつき、優柔不断も消えていくのでしょう。

筋トレやトレーニングのスゴイ効能ですね!

筋トレが継続できている!

ラファエルさんの「秒で決めろ!秒で動け!」を読んでから、私自身「筋トレ」を継続できるようになっています。

毎日10~15分程度ですが、3日坊主にならずに継続できていることは驚異です!

具体的に私は、次の本・DVDを利用して、自宅での筋トレを継続中です。

用意する道具は、エクササイズバンド、ヨガマット、プッシュアップバーで、アマゾンで安く購入できます。

エクササイズバンドは必ず必要ですが、プッシュアップバーは無理に購入しなくても大丈夫です。

まとめ

本書での気づきは以下の通りです。

1.即決断し、即行動する癖をつけよう!
2.時間は積極的に生み出そう!
3.筋トレで体とメンタルを整えよう!

この本を読むことでラファエルさんがなぜ時給日本一のYouTuberに慣れたのか、納得がいきました。

ぜひ本書を手に取って、ラファエルさんの考え方を参考にしてみてくださいね。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

こちらの記事もおすすめ!