ホットクック

【ホットクックで超簡単!】作業5分で作る「つゆだく牛丼」がおいしすぎる


調理の手間を劇的に減らしてくれる革命的なシャープの家電「ヘルシオ ホットクック」。

購入以来、いろいろな料理に挑戦しています!

今回はホットクックを使った「つゆだく牛丼」の作り方をご紹介します。

ホットクック は無水調理がウリですが、水を使用したカレー、シチュー、味噌汁なども得意で、とてもおいしくできますよ。

【絶品】ホットクックでつくる「かぼちゃのポタージュスープ」はホテルの味!こんにちは。 今回は、ホットクックでつくる「絶品かぼちゃスープ」の作り方をご紹介します。 材料は「かぼちゃ」「たまねぎ」「牛...
【ホットクック】作業時間12分でおいしいビーフカレーができた。煮くずれしないジャガイモに驚き!無水調理が得意なシャープの「ヘルシオ ホットクック」。 購入以来、いろいろな調理を試しています。 ホットクックの得意な調理の...
【ホットクック】野菜たっぷり「ポトフ」は手間なしで簡単!おすすめメニュー今回はシャープの無水調理鍋「ホットクック」を使って「野菜たっぷりポトフ」に挑戦しました。 あまりの簡単さに驚きました! 実を...

今回ご紹介する「つゆだく牛丼」の作業時間は5分程度!

あとは放っておくだけでホットクックが調理してくれるので手間いらずです。

それでは、某牛丼チェーン店に負けない、おいしい”つゆだく牛丼”の作り方をご紹介していきます。

 

【参考】 私が使用しているホットクック はこちらです。

コンパクトで白色なのが気に入ってます。隣にあるのは、同じくシャープのホットクックオーブンヘルシオ。

経済評論家である勝間和代さんの「ロジカル家事」に影響をうけて、思い切って買いそろえました。

 


こちらの本もおすすめです

 

【作り方】ホットクックで超簡単!つゆだく牛丼を作ろう!

大盛り2人前を目安にしたレシピです(ほぼ3人前)

【材料】

✔︎基本の材料

  • 牛肉(バラ肉)500g
  • 玉ねぎ 1個
  • しょうが 少々(お好みで)
  • 紅しょうが 少々(お好みで)

✔︎調味料

  • しょうゆ 大さじ2
  • 酒 大さじ1
  • みりん 大さじ1
  • 砂糖 大さじ1
  • 水 200ml

 

▲つゆだく牛丼の材料

 

基本は牛肉と玉ねぎだけでOKですが、しょうがを少し入れて風味を変えてみるのもいいですね。しょうがは入れすぎないように注意しましょう。

あまり味を濃くしたくないので、調味料はこの程度を限度にしています。

【調理】

1.材料を切る

  • 牛肉 →大きめの場合は食べやすい大きさに切る
  • 玉ねぎ →5mmぐらいのくし切りに
  • しょうが →棒状に細切り(入れすぎ注意)

 

玉ねぎを切るときは、包丁をよく研いでおかないと涙があふれてきます(私の場合)。

▲玉ねぎは多めが好きです

 

しょうがはお好みで。

今回はちょっと入れすぎでした!

▲しょうがをお好みで

 

2.具材と調味料をホットクック の内鍋に入れる

切った具材と調味料をホットクックの内鍋に入れます。

調味料はおよその目安です。ご家庭の味の好みや具材の量によって調整しましょう。

▲牛丼の具材と調味料を内鍋に入れる

 

3.調理スタート(牛丼ですがさばの味噌煮コース)

今回、まぜ枝ユニットは不要です

メニューを選ぶ → 

カテゴリーで探す → 煮物  → 魚介 → さばのみそ煮

→ 調理を開始する → スタート

▲牛丼ですが、さばのみそ煮を選択

 

私の所有しているホットクックには「牛丼」メニューがないので、「さばのみそ煮」を選択します。全く問題ないのでご安心ください!

※次の本を参考にさせていただきました。この本では牛丼をつくる際、玉ねぎのかわりに長ネギを用いていていつか試してみようと思っています。

スタートキーを押せば、あとは「ほっとく」だけ。簡単です!

調理時間は約20分でした。

ホットクックで作った「つゆだく牛丼」の出来上がり!

出来上がりです!

▲つゆだく牛丼の出来上がり!

 

終了後は、よく混ぜ合わせて、味を全体になじませましょう。

あたたかいご飯の上に牛丼を盛り付けます。お好みで紅しょうがをのせてあげましょう。

 

▲おいしいつゆだく牛丼

 

今回は「つゆだく牛丼」なので、つゆも入れます。このつゆがおいしい!

ホットクックでつゆだく牛丼は最高にうまい!

▲おいしい牛丼のできあがり

 

はっきり言って「めちゃくちゃおいしい」です。

今回の牛肉はやや厚めのものをたっぷり使用しました。牛丼チェーン店ではこれだけのボリュームのある牛肉はありませんね。

私は玉ねぎも多めが好きなのでたくさん入れてます。満足度が非常に高い牛丼が出来上がりました。

 

玉ねぎもよく火が通って味がしみ込んでいます。

しょうがも良いアクセントに。

やっぱり自炊するといいですね。

余計なものも入っていないし、自分好みの味付けに仕上げることができます!

ホットクック でつくった牛丼のメリット

・牛肉のボリューム満点!
・味がよくしみこんでいる
・自分好みの味付けになる

ホットクックで”つゆだく牛丼”を作るときの注意点

ホットクックがほどよい火加減でおいしいつゆだく牛丼に仕上げてくれますが、以下の点に注意しましょう。

①牛肉は固まらないように、ほぐしてから内鍋に入れる。

②しょうがは入れすぎに注意

③調理が終わったらよく混ぜ合わせる

ホットクック の場合、牛肉がだんご状に固まりやすいので、内鍋に入れるときにしっかりとほぐしておく必要があります。

大きめの肉の場合は、食べやすい大きさにあらかじめ切っておきましょう。

また、しょうがはよいアクセントになりますが、入れすぎると「しぐれ煮」のような味になります(私は好きなのですが)。入れすぎに注意しましょう。

今回は「まぜ枝ユニット」を使いませんので、調理完了後にしっかりと混ぜ合わせて味を全体になじませることをおすすめします。

まとめ

今回は”つゆだく牛丼”の作り方をご紹介しました。

ホットクックはこのような煮込む料理は無水調理でなくても得意です。

牛丼チェーン店に負けないおいしい牛丼ができますよ。

何より嬉しいのは、材料を切って内鍋に入れボタンを押すだけでいいという点です。

キッチンに立って火加減を気にする必要がないということは、想像以上に快適です!

やっぱりホットクックはすごい!

みなさんもぜひホットクックを使った料理にたくさんチャレンジしてみてください。

我が家で愛用しているホットクック1.6L↓

置き場があれば大きめのホットクックの方が便利↓

 

【自炊の手間を減らす別の方法はこちら】
オイシックスおためしセットはこちら↓

 

 

▲オイシックスお試しの中身
【オイシックス】おためしセットの内容・調理の様子すべてをご紹介【63枚の画像あり】こんにちは。家事の効率化を目指している「あ、いいね!」の管理人です。 先日【オイシクス】のお試しセットを初めて注文してみました! 本...

 

こちらの記事もおすすめ!